読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロハスにあこがれて

日常のつぶやき

心理学検定

子供って本当に大切ですよね!

孫が目に入れても痛くないと言うけれど、孫がまだいない私にとっては、子供は、まさにそれ!

どんな犠牲を払っても守りたい

望む事はなんでも叶える手助けをしたいと思う。


でもそれは違ったようで…>_<…


以前子供のクラスが、未熟な担任を迎え、学級崩壊になった時、

スクールカウンセラーにお会いしました。

その時に言われた言葉


親は子供をなにがあっても守るとかではなく、何か問題にぶつかった時に、対処出来るように育てなければならない。


そうだよなあ〜

いつまでも守れるものではない

子供が40才50才になって、社会で揉まれて、傷ついた時に、親が守るのは変な話。

その壁を越えれるような、強さを持った子に育てなければいけないんだ

親のできることは、守ることではなく、見守る事だと気付かされたお話でした。


その時カウンセラーと言う仕事に惹きつけられたんだと思う。


カウンセラー、つまり臨床心理士は大学院卒でないとなれない。

色々調べて諦めてたんだけど、

見つけました‼︎(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


心理学検定


別に大学院卒でなくても

受験可能


どこまでできるかわからないけど

やってみたい気持ちがウズウズして困っています。


上の子が、高校入試の時に

私も狭き門の資格を取得しました。


末っ子も今年受験です。

頭の老化ははなはだしく、暗記なんで、無理無理無理無理


でもやってみようかなあ〜