読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロハスにあこがれて

日常のつぶやき

自己肯定感

いきなり硬い言葉ですが、

自己肯定感とは

自分はありのままでいいのだよ

と、自分を認め許す事から始まるそうです。

普通に生きてたら、こんなこと考えもしないんだけど

何か仕事でも対人関係でもうまくいかなくなった時に、私は直ぐに

マリアナ海溝ほどに落ち込む癖がある。

なんてダメな人間なんだ

底の浅い人間 

薄っぺらいくせにプライドだけは、エベレスト級


そんな自分が嫌いで、許せなくて

自分を責めて、旦那に甘えたり八つ当たりしたり


何かで読んだんだけど人を許すにはとても勇気がいる。ましてや自分を許すことはその比ではなく難しい。


バイオリズムが好調時は、鼻高々

絶不調時は、廃人の様

こんな情緒不安定な自分を可愛がり許すのは、身近な家族ではなくて、

自分なんだけど、そのやり方がわからない。


虐待されて育った子供は、愛し方を知らないように、私も自分の許し方をまだわからないでいる。


でもそれができたらもっと、楽に生きていけると確信はしてるんだけどなあ〜

今の自分でいいんだと思えれば、他人の評価や他人軸を気にせずに、

深呼吸できるだろうに


私はまだ模索中


だからかもしれない

とても今心理学に興味がある

他人を癒すことができたら

自分も癒されることもあるかもしれない

トンネルの中の私は、少しずつ歩こうとしています。